中学受験 補習 社会 勉強法|東大螢雪会

小学生~社会~

ホーム学年別・科目別勉強法:小学生中学受験社会

 

小学生向け 社会の学習の進め方

中学受験のための社会の勉強法を身につけるためには、覚えるべき知識をいかに自分の問題として捉えることができるのかということが大きな鍵となります。また、一つ一つの知識を断片的に学習するのではなく、それらの知識を関連付けて体系的に学習することが必要となります。特に、難易度の高い中学受験の社会の問題を攻略するためには、このような勉強を進める必要があります。


当会では、小学生の社会の問題に含まれる地理、歴史、公民という3つの分野について、より身近なものに感じてもらうために、時事的なニュースなども事例に挙げながら指導を行います。そのことにより、中学受験の社会の勉強法を着実に自分のものにしていただきます。


また、中学受験の社会のために塾に通って勉強を進めている方々は、断片的な知識を反復して演習するような膨大な量の宿題に悩まされる可能性があります。その塾においては、このような膨大な量の宿題を一つ一つクリアしていくことが求められますが、貴重な勉強時間を断片的な知識の反復に割かれてしまうのは、社会だけではなく、その他の科目の勉強にも良くない影響を及ぼすことになります。


当会では、塾の問題を一つ一つクリアするための指導も行なっておりますが、その際には、塾の膨大な量の宿題の中から、本当に必要な問題に焦点を当てて、中学入試の社会において合格点を取るための学習を効果的に進めることができるよう最適にナビゲートいたしております。

  • あなたに合った勉強法があります