大学生の一般教養科目の勉強法|東大螢雪会

大学生~一般教養科目~

ホーム学年別・科目別勉強法:大学生一般教養科目

 
大学編入試験や大学院受験を
目指す大学生のための勉強法

大学の一般教養科目として、多くの方々がフランス語やドイツ語等の外国語を新たに学習することになります。英語以外の外国語を勉強するのは初めてとなる方々も多いため、大学のフランス語の勉強法や大学のドイツ語の勉強法が今一つ見つかっていないという声をよく聞きます。また、中学時代や高校時代の授業とは異なり、大学の一般教養科目における外国語の授業ではあまり丁寧な説明はなされないものです。

そのような中で英語以外の外国語を習得するためには、文法事項の詳しい説明や正確な長文読解等をご自分の学力レベルに合わせて進める必要があります。当会には、英語以外の外国語の指導を担当する講師が多く在籍しておりますので、安心して受講いただけます。

また、大学の理科の勉強法で悩まれる方もおられます。例えば、大学受験を化学・生物選択でクリアされた方が一般教養科目として物理を履修しなければならないような場合には、初めて勉強する物理に苦労されることになります。このような場合には、高校レベルの内容を習得することに加えて、大学の一般教養課程レベルのものを習得する必要があります。特に、大学の授業の進度が早い場合には、新たに勉強する理科に相当のストレスを感じることになります。

当会には、高校レベルから大学の一般教養レベルの指導を一体的に行うことのできる講師が多数おります。そのような講師と共に、不明な点を一つ一つクリアしていくことによって、どのような科目であっても、ストレスなく習得することができます。

  • あなたに合った勉強法があります