• 01

    東大医学部生・理Ⅲ生だけでも38名在籍中!
    だから医学部受験に圧倒的に強い!

    東京大学の赤門
  • 02

    オンライン指導実績10年以上!
    医学部・東大・難関大受験はもちろん、高校・中学受験、授業のフォローにも対応!

    医・歯学部生の進級・試験対策指導や社会人の医学部受験対策も承っています

    オンライン授業を受ける中学生
  • 03

    双方向授業だから理解度に歴然の差!
    自宅で無駄なく効率よく学べる!

    自宅でオンライン授業

受験生や保護者の方ならではのこんなお悩みありませんか?

  • 自分の住んでいる地域には優秀な講師のいる予備校がない。
  • 予備校や塾のある駅まで遠くて通う時間がもったいない。
  • 東京の予備校に通わせたいが、親元から離したくない。
  • 現役東大理Ⅲ生に指導してほしいが、そんな講師は近所にいない。
  • 夜遅い時間帯まで対応してくれる家庭教師がいない。
  • 合格実績や指導実績が豊富なプロ講師になかなか出会えない。
  • 配信授業を受けているが、双方向でのやりとりがないので身が入らない。
  • 医学部受験に対応してくれる塾や家庭教師が周辺にない。

悩む3人

そのお悩み、東大螢雪会の
オンライン受講なら全部解決できます!

  • スマホを見ながら勉強する女子学生

    遠くの塾まで通わなくても自宅で優秀な講師の授業を受けられる。

  • 東大生講師の授業

    現役東大生はもちろん実績豊富なプロ講師多数!
    自分に合った講師の指導が受けられる。

  • スケジュールカレンダー

    忙しいスケジュールに合わせて受講できる。

  • 女性と男性の東大生講師

    医学部受験に強い実績ある講師が多数在籍。

東大螢雪会のオンライン授業の流れ

  • 01授業にログイン

    スマホ・タブレット・PCで受講OK!
    ※PCにカメラが内蔵されていない場合は外付けのWebカメラをご用意ください。

    スマホでログインしようとしている講師と生徒
  • 02宿題の確認をしてもらい、小テストを受ける

    講師と生徒がスマホでオンライン授業
  • 03わからないことがあれば、すぐ質問! 双方向のやりとりをしながら授業を受ける

    英語の授業例

    過去問の解説授業用テキスト。ポイントとなる箇所や解き方の基本となる考え方など、講師が色分けしてわかりやすく書き込んでいます。授業中にどんどん書き込みが増えることも。講師は生徒の理解度をその都度確認し、より理解が深まるよう工夫しながら授業を進めます。

    一覧表や画像などの補足資料をテキストに貼り付けて、視覚的にわかりやすく解説できるのもオンライン授業のメリット。解説しながら講師が書き込みを加えたプリントは、そのまま保存して生徒にも共有できるため、いつでも見返して復習することができます。

    化学の授業例

    一緒に覚えておくべき項目などが書かれた教科書や参考書の画像など、情報を1シートにまとめておけることも学びやすいポイント。授業ごとに増えるこれらのファイルを1つにまとめておけば、テスト直前などに見返すことのできるオリジナルの資料集としても機能します。

  • 04次回までの宿題が出て授業終了

    宿題を出す講師
  • 05マイページで講師からの授業報告書を確認

合格体験記

Mさん

Mさん

新潟県からのオンライン授業で東北大学医学部合格!

最後まで医学部合格をあきらめず、見事第一志望の東北大学医学部に合格したMさん。地元の新潟県内の大手予備校に通っていた1浪目は、学力が伸びず合格を手にすることができませんでした。そんななか迎えた2浪目に東大螢雪会のオンライン授業を受講。講師との1対1授業で徹底的に学習の精度を上げ、第一志望合格を勝ち取りました。

東大螢雪会のオンライン授業を受講することに決めたのは、新潟の自宅に居ながらにしてハイレベルな指導を受けられるから。もちろん新潟でも対面式の個別指導を受けることはできますが講師のレベルが全く違いますし、現役東大理Ⅲ生から直接勉強を教えてもらえるなんて東大螢雪会のオンライン授業でしかできないことではないでしょうか。医学部合格までもう無駄な時間を費やしたくないと思い、受講を決めました。

また、オンライン授業は先生の講義を聴くだけという受け身のものではなく、こちらから質問することもできる双方向授業のため、得られるものが1浪目に通っていた大手予備校に比べて断然多かったと思います。予備校ではなかなかできなかった細かな質問もできたので、疑問をその場で解消しながら学習を進めることができました。

さらに、先生が詳細な授業報告書を作成してくれるので、親も安心して受講させてくれました。報告書には授業中の様子まで細かくに書かれていたので、親に自分の学習状況が伝わっているという緊張感もあり、合格まで気を引き締めて勉強を継続することができました。

居住地域
新潟県新潟市
ご紹介した講師
東京大学理科Ⅲ類在学中の学生講師
医学部受験に精通したプロ講師
指導科目
英語、数学、物理、化学
授業スケジュール
  • 英語(1回2時間×週2回)
  • 数学(1回2時間×週2回)
  • 物理(1回2時間×週1回)
  • 化学(1回2時間×週1回)
Gさん

Gさん

螢雪会のオンライン授業に出会わなければ宮崎大学医学部合格は難しかった。

2022年度入試で宮崎大学医学部に合格したGさん。東大螢雪会のオンライン授業で質の高い講師からの指導を直接受けられたことが合格へとつながったと振り返ります。

可能なら東大螢雪会に通いたいと考えていましたが、家庭教師の派遣はもちろん上京しての通塾も金銭的に難しかったので諦めていました。対面での授業を受けたいと思っていたので、当初、オンライン授業は選択肢から外し、近隣の予備校に通うことにしました。

しかし、通っていた予備校には医学部受験に細やかに対応できる良い講師がいなかったため、やはり螢雪会のオンライン授業を受講することに決めました。指導力のある先生の質の高い授業は、予備校のものとは明らかに異なりました。集団授業の予備校とは異なり、螢雪会のオンライン授業は1対1の双方向授業なので、わからないことがあればすぐに質問できるだけでなく、わかっているところにわざわざ時間をかけることなく先に進むことができるため、完全に無駄のないまさにオーダーメイドの授業でした。

結果的に、自分には手が届かないと思っていた宮崎大学医学部に合格することができました。螢雪会がオンライン授業を開講していてくれたことに心から感謝しています。

居住地域
宮崎県宮崎市
ご紹介した講師
東京大学理科Ⅲ類在学中の学生講師
指導科目
数学、物理
授業スケジュール
  • 数学(1回2時間×週2回)
  • 物理(1回2時間×週1回)
Fさん

Fさん

偏差値50からの医学部合格! 根気よく指導してくれた螢雪会に感謝

2022年度入試で埼玉医科大学医学部に合格したFさん。東大螢雪会の授業がきっかけとなり、少しずつ成績を伸ばし、合格を手にしました。

大手塾や少人数制の医学部受験専門予備校に通うも成績が一向に上がらないまま、浪人生活を続けていました。そんなとき東大螢雪会に出会い、オンライン授業を中心に受講することに決めました。入塾後初の模試では偏差値50.6。基礎からのやり直しをしていただくと、翌年には65.6になり、その次の年は69.0まで伸びました。しかし残念ながら医学部受験本番では、一次試験には合格するも二次試験は補欠止まりという状態でした。

精神的ダメージが大きく寝込んでしまった自分に対し、螢雪会の先生方は受験や勉強のことには一切触れずにメールで励ましてくださいました。先生方の優しさに触れ、次第に元気を取り戻した私は、また勉強を続けることができるようになりました。

私が合格できたのは、先生方に恵まれたからだと思っています。抜け落ちている基礎を徹底的に洗い出し、根気よく埋めて下さいました。1人ではとても合格できなかったと思います。もし本気で医学部を目指すなら、ぜひ螢雪会の門を叩いてほしいと思います。

居住地域
東京都北区
ご紹介した講師
医学部受験に精通したプロ講師
指導科目
英語、数学、物理、化学
授業スケジュール
  • 英語(1回2時間×週2回)
  • 数学(1回2時間×週2回)
  • 物理(1回2時間×週1回)
  • 化学(1回2時間×週1回)

受講例

  • Nさん(島根県松江市/高校3年生)

    男の子
    講師
    東京大学経済学部に在学中の学生講師
    受講科目
    英語、国語
    授業スケジュール
    英語(1回2時間×週2回)
    国語(1回2時間×週1回)
  • Sさん(千葉県佐原市/高校2年生)

    女の子
    講師
    東京大学工学部に在学中の学生講師
    受講科目
    英語、数学、物理
    授業スケジュール
    英語(1回1時間×週1回)
    数学(1回2時間×週2回)
    物理(1回2時間×週1回)
  • Tさん(岐阜県大垣市/高校1年生)

    男の子
    講師
    大学受験に精通したプロ講師
    受講科目
    英語
    授業スケジュール
    英語(1回2時間×週1回)
  • Kさん(静岡県浜松市/高卒生)

    女の子
    講師
    大学受験に精通したプロ講師
    受講科目
    英語、数学、物理、化学
    授業スケジュール
    英語(1回1時間×週1回)
    数学(1回2時間×週2回)
    物理(1回2時間×週2回)
    化学(1回2時間×週1回)

講師からのご挨拶

鋤本幸司講師

鋤本幸司講師

  • 東京大学文学部卒
  • 愛知県立時習館高校卒

オンライン授業では、一般的な教室での授業よりもはるかに効率的かつ効果的な学習が可能になります。画面いっぱいにデジタル化されたテキストやプリントを映し出し、直接書き込んで解説できるからです。アプリ上でテキストから必要部分を切り取って貼り付けたりもできるし、授業が終わればその日のノートをメールで送ってあげることもできます。先生の板書を待ったり、写したりする必要がなく、その分、その生徒さんにとって一番必要なところにじっくり時間をかけられます。

授業では、画面の向こう側の生徒さんの状況を常に意識するよう心がけています。理解が追いついているか、集中が切れていないか、あるいは逆にペースが遅くて物足りないか。それらを汲み取って、必要なタイミングで学習内容を切り替えたり、生徒さんが実際に手を動かして問題を解く時間を作ったり、少し雑談を挟むなど工夫をしています。

高平健太郎講師

高平健太郎講師

  • 学生講師代表
  • 東京大学医学部医学科5年
  • 長崎県立佐世保北高校卒

東大螢雪会には医学部を含め現役東大生の講師が多数在籍しています。現役東大生だからこそ知っている、無駄なく最大限の合格力がつく勉強のコツや、ついゆるみがちな浪人生の1日の過ごし方など、勉強のことはもちろん、それ以外のことも含めたさまざまなアドバイスができるのも現役の学生講師ならではのメリットと言えるかもしれません。

オンライン授業では深夜の時間帯にも対応しますので、ご遠慮なくご相談ください。私たちが志望校合格まで徹底的にサポートします。

オンライン授業Q&A

  • Q1 特別な機材は必要ですか?

    スマホやタブレットでOK! 特別な機材は必要ありません。インターネットにつながる端末さえあればご受講可能です。
    ※スマホやタブレットのみでも受講は可能ですが、下記の機材をご用意いただくと、より学習しやすく便利です!

    • ・PC(カメラが内蔵されていない場合は、外付けのWebカメラをご用意ください)
    • ・ヘッドセット(音声のやり取りがクリアになります)
    • ・書画カメラ(生徒の手元を映すためのものです)
    • ・スキャナー(宿題を事前に共有する際などに便利です)
    • ・プリンタ(授業で使用した画像などを紙で使用したい場合に必要です)
  • Q2 居住地域の制限はありますか?

    一切ございません。海外からご受講いただいている生徒様も多くいらっしゃいます。

  • Q3 対面式の授業と併用することは可能ですか?

    もちろん可能です。同一の講師の授業においても、オンライン授業と対面式授業を併用することができます。

  • Q4 対面式の授業と比べて、授業のクオリティが下がることはありませんか?

    当会のオンライン授業はただ講義の映像を配信するのではなく、双方向でやり取りができる1対1のリアルタイムの授業を行うため、対面式授業と同じ緊張感の中でご受講いただけます。また、デジタル機器を利用することで、対面式授業よりも効率的かつ効果的に授業を進めることができます。

  • Q5 受講に際しての相談や手続きはどのようにすればよいですか?

    ご相談についてはZoom等のオンラインツールにて実施することができます。また、お手続きについては郵送でのやり取りが可能です。

  • Q6 授業は決まった時刻から受けなければなりませんか?

    当会のオンライン授業の場合、授業の実施時間に制約はございません。講師が指導可能な時間帯であれば、いつでもご受講いただけます。

お問い合わせ・資料請求はこちら